神谷 明延 (kamiya akinobu)(通称:AKI)

ひょんなきっかけでチェネラーでもあるカリスマ美容師に出会い、クソ真面目な7:3分けのヘアスタイルから「ええっ!」と驚くようなヘアスタイルに変えたことを皮切りにファッションから小物、果ては家の模様替えやコミュニケーション方法まで大胆に変身を遂げました。

自分に自信が付いた頃、母親が突然亡くなって、ひとりぼっちになり、その寂しさを原動力に婚活を本格化させました。

そんな中、あるクリスマスパーティーで現在の妻(伊左代さん)と出会い、電撃結婚しました。41歳でした。

私の変身から結婚までのストーリーにご興味がある方はこちらをご覧下さい。⇒僕の変身物語

私が結婚した約20年前は、40歳を超えての結婚は相当に晩婚でした。20代の頃は「30歳までには結婚したい」と思い、30代の頃は「40歳までには何とかしたい」と思い、40歳を過ぎると「大丈夫!結婚できる」という思いと「一生独身かもしれない」という思いが交差して揺れ動いていました。

結婚して約20年が経ちますが、年齢を重ねれば重ねるほど「結婚っていいものだ」という思いが強まってきています。

結婚に対して心が揺れ動いている方のサポートがしたい、「結婚っていいものだ」ということを伝えたいという思いで、夫婦で結婚相談所を開業しました。

コンセプトは「ありのままの自分でいられるパートナーシップ」です。

私は中学生の頃からあることで悩んできました。結婚した時は「ずっと隠していこう」と思っていましたが、ある時告白する機会があり、それからとても気が楽になりました。「これが話せたらどんなことでも話せる」という悩みでしたので、今ではどんなことでもオープンに話ができています。

お互いが本当の自分、素の自分でいられるパートナーシップって素敵だなと思っています。というか、パートナーシップってこうでなくっちゃ面白くないと思っています。

【資 格】
・FAP上級
・産業カウンセラー

 

神谷 伊左代 (kamiya isayo)(通称:ISA)

子供が心身共に健康的に育つには、安心できる「心やすらぐ家庭」がいいですよね。
私の両親は13才の時に離婚しましたので、特に「心やすらぐ家庭」の重要性を実感しています。

私も24才で結婚をし31才では離婚を経験しました。その頃の私は、周りとの関係性を上手く築くことができなかったのです。

離婚後、自分に必要なコミュニケーションスキルを身に付け、心理学やスピリチュアルを学んでいる時に今の主人と出会い、半年で結婚。
あっという間に19年めになりますが、今も楽しくそして仲良く過ごしています。今では「結婚っていいものですよ」と、笑顔でお伝えできます。
失敗を経験し学んできたので、仲の良い夫婦関係の築き方は、婚活の段階からきっとお役に立てると思います。

その後、トラウマの解消方法であるFAP療法と出会い、心のどこかで何か前向きに活動することを引っぱるようなものが「トラウマさん」であることを知りました。この「トラウマさん」を解消することで、より早く前向きな人生を歩んでいくことができると確信し、2018年にFAP上級を修了。

「トラウマさん」があると自分自身を否定してしまい、前向きに活動することを止めてしまいます。

現在「トラウマさん」の解消と共に、婚活のサポートをしております。

良いご縁が繋がり「心やすらぐ家庭」が広がり、一人ひとりがご自身の能力を活かし元気で楽しい毎日を過ごせることを願って活動しております。

 【資 格】 

・FAP上級
・精神保健福祉士
・産業カウンセラー
・米国催眠士協会(NGH:National Guild of Hypnotists)認定セラピスト
・日本臨床ヒプノセラピスト協会(JBCH)認定セラピスト
・スマイルトレーナー®