水溶性ケイ素は、脂肪溶解力にも優れています

私は、引っ込み思案の性格でしたので(年齢と共に積極的になり旦那様からは、時折、鬼嫁!と言われることも(笑))すごくいいものに出会っても、人に紹介できませんでした。

親しい友人であっても自分はいいと思うものと相手の感覚は違うので、お勧めできませんでした。

そんな私も、ブログでどんどんご紹介していきたいと思う商品と出会いました。水溶性ケイ素なんです。ブログなら興味のある方だけにアクセスしていただければいいので、気楽に紹介できることに気付きました。気づくの遅すぎーー(笑)

私は、水溶性ケイ素を友人の勧めで飲み始めて8年以上になります。

「美容と健康」に良いため、婚活されている方に是非お勧めしたい健康食品です。水溶性ケイ素ですので、飲み方は、お茶などの飲み物やお味噌汁などに数滴、1回に5cc程、1日に10~40cc入れて飲みます。

デトックス効果にも優れていますので、今では、我が家では必須となりました。というのは、無添加に気を付けていても、家計的に全てというわけにはいきませんし、無添加と記載されていても完全に無添加ではないケースもあるからです。

ケイ素の特性は、デトックス効果以外に、な・ん・と・こんなにもあるんです。

〇抗酸化力   〇浸透力   〇洗浄効果   〇脂肪溶解力   〇弾力を作る  〇テラヘルツ効果   〇消炎性   〇静菌性 などです。

今回は、ケイ素の脂肪溶解力についてのお話です。

通常、水と油は溶け込みませんが、お水にケイ素を入れると混じり合うのです。実際にお水にごま油を入れて、混じり合ったお写真を載せておきますね。

 

左側のコップのお水にはケイ素が入っています。右側はお水のみです。ケイ素が入った左側のお水は、油と混じり合っているのが分かると思います。

なぜ混じり合うのかというと、ケイ素を入れたお水は、非常に分子が細かくなるので、油を分解してくれるのです。つまり、体内にケイ素を多く取り入れると、油も分解し排泄してくれるわけなんです。

日頃、揚げ物を好みよく召し上がる方は、尿に油が浮いているのが分かると仰っています。ケイ素を飲むだけで一切のダイエットをせずに5~6㎏痩せられた方もいらっしゃいます。(効果には、個人差がありますよ(笑))

健康面の作用としましては、プラークを徐々に溶かしてくれる効果も見られています。

 

プラークについて

お肉などの脂質や揚げ物などを取り過ぎた食生活の場合、血管内に余分なコレステロールや脂質がドロドロ状態になって溜まり塊を形成することがあります。このドロドロ状態の脂質がプラークなんです。

ドロドロの血液は日頃の乱れた食生活によって引き起こされてしまうのですが、日常では自覚がないため気づかずに動脈硬化などの症状を引き起こすこともあるので、ケイ素を取り入れながら食生活を見直していきたいですね。

食生活を見直しながら、もし、溜まっているプラークがあるとすれば、ケイ素が溶かしくれることを期待できます。油物を外に排泄してくれるため、血液サラサラ効果ということですね。現代人にとっては心強い味方です。

健康食品のご案内でしたが、本来ケイ素は食べ物から取り入れていくものです。土に含まれていますので、根野菜類(ゴボウ、ニンジン、里芋、レンコンなど)の皮に多く含まれ、海藻類(ワカメ、あおさなど)にも含まれています。

しかし、農薬などのため土から取り入れる栄養価は下がっていますので、ケイ素を含む食品を取りながら、補助食品で補っていければと思います。

人体の様々な重要な箇所でケイ素は必要です。

脳、肺、肝臓、腎臓、皮膚、リンパ節、血管、筋肉、骨、髪など、そのなかで重要なところからケイ素は使われていきます。女性にとって欠かせない美容関係のお肌や髪、爪などは後回しになってしまうため、積極的に食品や補助食品から取り入れて、素肌美人を目指していきたいですね。

シャンティAKIでは、婚活に必須な「美容と健康」のために水溶性ケイ素をご案内しております。ケイ素の良さや使い方などをご理解いただいてから、ご使用いただきたため、ご興味のおありの方は、お問い合わせをしていただいております。

(通販サイトはパスワード設定となっております)

shantiaki (base.shop)

お問い合わせは、こちらです。

TEL090-6329-9207 電話に出れない場合がございます。お電話の折り返しをご希望の場合は、メッセージをお願い致します。

 

(ケイ素エバンジェリスト認定証)