婚活のコツその3は「自分から相手を探しにいく」です。
 よく「出会いがない」ということを聞きますが、これは「出会いを作っていない」と言った方が正確ではないかと思います。出会いは待っていて向こうから偶然やってくるものではなく、こちらから作っていくものだと思います。つまり、「出会いがない」という人は、動いていないということです。
 自ら動き始めると、周囲に対してセンサーが働くようになり、今まで気づかなかったことに気づくようになります。周囲の異性に対してよく観察するようになったり、積極的に話かけたり、相手に関心を持ったりするようになります。
 私(AKI)の場合、母親が亡くなって、ひとりぼっちになった時に、「ようし、これから結婚相手を見つけるぞ。そのためなら金の草鞋を履いて、全国どこでも行くぞ」との思いで、本当に全国に行きました。別に、年上の女性だけを探していたわけではないんですけどね(笑)
 当時、あるビジネス講演会によく行っていたんですが、その講演会は全国各地で行われていて、まずはそこから行くことにしました。全国各地に行きますと、遠くから来るのは珍しいので、主催者と話したり、親しくなったりします。そんな中で、「今、嫁さん募集中なんですよ」なんて話をすると、その人の知り合いを紹介してくれたりするようになります。岡山では素敵な絵を書く画家の方を紹介してもらったりしました。その方とは婚活としてのご縁はありませんでしたが、素敵な天使の絵を描いていただき、今でも私の宝物となっています。
 私の場合はビジネス講演会でしたが、人それぞれ何かしら人とのつながりがあると思います。まずはそこから動き始めることだと思います。お勧めは、興味や関心のあることです。パートナーとは基本的な価値観が合った方がうまくいきます。興味や関心が同じだと、お金の使い方や内向性・外向性、目に見えないものへの価値観、などの基本的な価値観が似てきます。私達夫婦も基本的な価値観が似ていますので、たまには言い合いもしますが(笑)、大きな揉め事にはなりません。それは、基本的な価値観が似ているので、相手を理解しやすいからだと思います。
 それと、自分から探しに行く上で大切なのは、周りに自分が婚活していることを宣言することだと思います。紹介してもらえるようになり、チャンスが広がるからです。婚活していると知れると、モテないようでなんだか恥ずかしい気持ちになりますが、一回言ってしまうと平気になります。ちょっとの恥ずかしさよりもチャンスが広がる方がよいです。後で後悔しないためにも。しかも、周りの人は婚活していると知っても、「モテないのね」なんて思いませんし、むしろ応援してあげようと思うものです。
 私達も応援させていただきます。まずはシャンティAKIの「無料相談」へ(笑)

≪婚活のコツ10ヶ条≫
1.結婚すると決意する
2.目標期限を決める
3.自分から相手を探しに行く
4.第一印象をよくする
5.聴く力を身につける
6.感性、感じる能力を高める
7.過去をリセットする
8.素直さ。今までの考えに固執しない
9.親から自立する
10.仲のよいカップルに接する

by AKI