婚活のコツその6は「感じる能力を高める」です。
 愛、優しさ、温もり、安らぎ、幸せ、喜びといった、人が本当に欲しいものに共通するのは何でしょうか?
それは、ハートで感じないと手に入らないということです。幸せについていくら考えても幸せにはなれません。幸せは感じるものだからです。
 この感じるというのは一つの能力です。普段から感じることをしないと衰えていきますし、使うと高まっていきます。素敵なパートナーを見つけようと思ったら、この感じる能力は必須です。
 私(AKI)の婚活体験です。伊左代さんと出会ったのは、あるビジネス講演が縁ですが、そのビジネス講演では、ビジネスの前に人間関係が大事であり、いい感じ、いい雰囲気での人間関係があらゆるもののベースになっているとのお話をされておりました。なるほどと共感しておりましたので、そういった感覚を身に付けようと心掛けていました。そんな中、クリスマスパーティーで伊左代さんとの出会いがありました。お花の水彩画が展示されていたのですが、その絵の中の一つがやたら気になり、そのうち絵の前に行ってじっと見ていました。その時にある女性から声をかけられました。「このコスモスの絵、素敵ですよね」と彼女。「いいですよねー」と私。そのうち「よーし、おじさんが買ってあげ・・・・なーい!」なんていうくだらないギャグが出るくらい楽しく会話が弾みました。これが伊左代さんとの出会いでした。話しているうちに、何かいい感じだな、素敵だなと感じ、そして交際、結婚につながっていったんだと思います。上の画像はその時のコスモスの絵です。我が家にはこのコスモスの絵が二つあります。(このあたりの詳細は「変身物語」をご覧下さい。)
 パートナーを選ぶ時は、フィーリングで選ぶものですが、フィーリングで選ぶためには、自分の感覚を信じるしかありません。そのためには、感じる能力を高めておかないと自分の感覚に自信が持てません。この人で本当によいのか?と迷いが生じます。そんな時に信じられるのは自分の感覚だけです。
 お見合いでも条件だけでは結婚できません。これから長い人生を一緒に過ごしていくわけですから、好きにならないと結婚には踏み切れません。お相手が条件だけをやたら気にしていたら、イヤになってしまうものです。自分そのものを感じて好きになってくれて、自分もお相手そのものを感じて好きになる、そういったお相手としか結婚できないものです。そのためにも、普段から感じる能力を高めていくことが大事です。
 感じる能力を高めるためのキーワードは「いい感じ」です。

≪婚活のコツ10ヶ条≫
1.結婚すると決意する
2.目標期限を決める
3.自分から相手を探しに行く
4.第一印象をよくする
5.聴く力を身につける
6.感じる能力を高める
7.過去をリセットする
8.素直さ。今までの考えに固執しない
9.親から自立する
10.仲のよいカップルに接する

by AKI