仲良し夫婦研究家のAKI(夫)です。
仲良し夫婦のコツその10は「パートナーは対等と心得る」です。仲良し夫婦のコツ10ヶ条シリーズも今回で最終回となります。
人間関係は大きく分けて、「タテの関係」「ヨコの関係」があります。「タテの関係」とは上下関係のことであり、支配/被支配の関係のことです。簡単に言うと「俺の言うことを聞け」「私が全て決めるわ」という関係です。「ヨコの関係」は相談して話し合う関係です。簡単に言うと「こうしたいんだけどどう思う?」「~してもらいたいんだけどどうかなぁ?」という関係です。「タテの関係」つまり支配/被支配の関係の究極がいわゆるDV(ドメスティックバイオレンス)というものです。DVは身体的な暴力だけでなく、精神的な暴力もあります。例えば、「何でも従え」と言ったり、何を言っても無視したり、怒鳴りつけたり、嫌味を言ったり、「誰のおかげでメシが食えるんだ」と言ったりすることも、相手の心に傷を負わせてしまうということです。
私は「パートナーは対等」つまり「パートナーはヨコの関係」と思っています。
夫婦だから「ヨコの関係」が当たり前だろうと思う人も多いかと思いますが、気をつけないとついつい「タテの関係」に陥りがちになります。意見や考え方の違いがあると、つい自分が優位に立ちたいと思って怒ったりしがちです。また、会社は「タテの関係」ですので、それを家庭に持ち込みがちです。
「タテの関係」では愛し愛されることは難しいと思います。愛とは自由ということでもあるからです。
「ヨコの関係」があって初めて本当の愛が手に入るのだと思います。
夫婦というのは「ヨコの関係」を学ぶ実践の場なのかもしれません。それは愛を学ぶ場とも言えます。その愛が家庭から社会全体へと広がっていくことで、「すべては一つ」という世界が見えるのかもしれません。
夫婦っていいですね。

≪仲良し夫婦のコツ10ヶ条≫
1.ちょっとしたケンカもリセットできる習慣
2.スキンシップ
3.聴くスキルを身に付ける
4.自分の時間・空間を持つ
5.会話の時間を持つ
6.ちょっとしたことにも「ありがとう」
7.しっかり働いてしっかり稼ぐ
8.愛される前に愛する
9.親よりもパートナーを優先する
10.パートナーは対等と心得る

詳細はこちら

by AKI

=========================================

(セミナーご案内)
いつまでも夫婦円満が続く7つの習慣”” セミナー

結婚が決まって、これからパートナーと新たな生活が始まる方。そろそろ結婚が近いという方。今、幸せ一杯ですよね!
でも、周りを見回すと、結婚生活何十年の先輩がこぼすパートナーへの愚痴?にちょっと心配になることはありませんか?
大丈夫です! 新婚時代からいくつかの習慣をつけておくことで、ずっとパートナーとの心地良い関係が続きます。
私達はそれを「いつまでも夫婦円満が続く7つの習慣」と呼んでいます。
その「7つの習慣」と、習慣にするためのコツをお伝えするのがこのセミナーです。
この習慣の中にはラブラブの新婚時代から始めないと、ちょっと恥ずかしくてできないものもありますので、これから結婚をされる方に是非、知っていただきたい内容です。

【日時】11月30日(土)14:00~15:30 (13:50開場)
【費用】3,000円(税込) 当日現金にてお支払い
【場所】東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山 (青山一丁目駅 徒歩3分)
【詳細】こちら

=========================================

【FAP療法について】

もっと自信を持って婚活したい方へは、大島信頼氏らが開発したFAP療法を用いて無意識にアプローチしていくことも行っております。(FAP療法はこちら

=========================================

【婚活無料相談】

婚活をしていると、時には立ち止まってしまうこともあると思います。一人で考えていると不安なもの。どんなことも自由に話せる場が必要な時に、お力になれればと思います。


【お申込み】こちら

【場所】 こちら

=========================================

LINE@で、婚活に役立つセミナー情報、パーティーなどのイベント情報、皆さんとワイワイおしゃべりして婚活のストレス解消やエネルギー充電をするお茶会などの情報をお送りしています。

LINE@ shanti-aki

友だち追加

=========================================