仲良し夫婦のコツその7は「しっかり働いてしっかり稼ぐ」です。
 ある調査(*1)によると、夫婦喧嘩の原因ランキングは以下の通りです。
  1位 お金(27.8%)
  2位 コミュニケーション(23.3%)
  3位 生活態度(22.7%)
  4位 育児(17.1%)
  5位 性格の不一致(16.5%)
 (*1:出典 しらべぇ「夫婦ゲンカの原因ランキング」より)
 1位がお金というのは分かるような気がします。お金に余裕が無くなってくると、気持ちに余裕が無くなってきますので、モメることも多くなってきます。また、女性は産み育てる性なので、ある期間は働けなくなります。そのため、パートナーに安定した収入を求めます。
 お金に余裕➡︎心に余裕➡︎お互いに優しくなれる➡︎心の充電➡︎仕事に精を出す➡︎給料が上がる➡︎お金に余裕
というサイクルになることが重要です。この中でレバレッジ(梃子)になるのはどこでしょうか?行動を起こしやすいのは「仕事に精を出す」だと思います。
 仕事に精を出すにあたっては、闇雲に頑張ればよいというものではありません。成果が上がらないといけません。成果が上がるためには、能力が要求されます。その能力は仕事の内容によって違ってきますが、共通するものもあります。その中の一つが「聴くスキル」です。これを磨くと仕事にも家庭にも非常に役立ちます。仕事というのは通常は一人ではできません。誰かと関わって行うわけです。その際、重要なのはいかに相手に動いてもらうかです。そのためにはその人との関係性をよくする必要があります。人は自分の話を聴いてくれて、自分のことを理解してもらえると、その人に好感を持ちます。つまり、聴くことができると相手から好感を持たれ関係性が良くなり、仕事がスムーズに進むわけです。また、じっくり聴くことで周りの状況を理解することができますので、的確な判断も出来ます。
 「聴くスキル」をまず家庭で磨いて、仕事にも役立てれば、収入アップに繋がる可能性が高くなります。聴くこと自体で夫婦仲が良くなり、更にお金に余裕が出来ることで夫婦仲が良くなれば言うことなしです。

≪仲良し夫婦のコツ10ヶ条≫
1.ちょっとしたケンカもリセットできる習慣
2.スキンシップ
3.聴くスキルを身に付ける
4.自分の時間・空間を持つ
5.会話の時間を持つ
6.ちょっとしたことにも「ありがとう」
7.しっかり働いてしっかり稼ぐ
8.愛される前に愛する
9.親よりもパートナーを優先する
10.パートナーは対等と心得る

by AKI