仲良し夫婦研究家のAKI(夫)です。「ありのままの自分でいられるパートナーシップ」を夫婦でお手伝いしております。

夫婦円満の秘訣は「会話」にあり、会話の秘訣は「聴き上手」にあります。

「聴き上手」は「危機上手」でもあります。何か突発的なことが起こっても、パートナーが「聴き上手」ですと、話をしていく内に冷静になってきます。

例えば、身体の調子が思わしくない時、一人で考え込むと不安になり、「もっと悪くなっていくんじゃないか」と悪い方悪い方へと考えがいってしまうことがあります。(私がそうです)

そんな時に、パートナー(妻)にその話をすると、次第に落ち着いてきて冷静になることができます。何事も慌てないことが大事ですので、こういう時に「病院に行ったらいいんじゃないの」といった余計なアドバイスをせずに、ただ話を聴いてくれるパートナーはありがたいですね。

人って、何事も自分で決めたいですよね。こうした方がいいって分かっていても、人から言われるとやりたくなくなるものですよね。

その人の意思を尊重するためにも、ただ単に聴く、というのはとっても大切なんだなと思います。

ただ単に聴いてくれるパートナーの姿勢に、相手を変えようとしない、意思を尊重してくれる、見守ってくれる、そんな優しさや愛を感じます。

私もパートナーの話を、ただ単に聴こうと思っていますが、ついつい余計なことを言ってしまう時があります。そういう時はパートナーから「アドバイスはしなくていいのよ」と教えてくれますので、「あーそうだった。ごめんごめん」と、ただ単に聴くというモードに戻ります。

ただ単に聴く、というのは一見簡単なようですが、これは一生かけて行う「愛することを学ぶ」ことの一つなのかもしれないなと思う今日この頃です。

単にデキが悪いだけかもしれませんが(笑)

by AKI

=========================================

【FAP療法について】

もっと自信を持って婚活したい方へは、大島信頼先生が開発したFAP療法を用いて無意識にアプローチしていくことも行っております。(FAP療法はこちら
結婚相談所の会員の方へはご希望に応じて活動サポートの一環で行っておりますが、相談所の会員にはなられず、FAP療法のみのご希望も承っております。(お問い合わせはこちら

=========================================