仲良し夫婦研究家のAKI(夫)です。結婚相談所を通じて「ありのままの自分でいられるパートナーシップ」を築くお手伝いをしております。

お見合いにはそれに相応しいファッションがあります。例えば、男性はやはりジャケパンです。スーツもファッション的には悪くはありませんが、仕事モードに見えますので、カジュアルさが出るジャケパンが一番です。

メンズファッションの月額制レンタルサービスを行っている「キーザンキーザン」が行った調査では、婚活女性の好みは、ジャケパンが89%、スーツが11%という結果もあります。やはりジャケパンなんですね。

先日、初めてお見合いをされる会員さんと事前に作戦会議を行いました。お見合い当日用の服装で来られて「この服装でいいですか?」と確認を求められました。ジャケパンでしたので「ごうかーく!」

お見合いは特に第一印象が大事ですので、どんなファッションで行くかはとても重要です。まずは0.5秒で外見で判断しますので、ここは外せません。

そして何と言っても「笑顔」。これがあれば第一関門は突破です。余程、プロフィール写真と実物にギャップがなければの話ですが。(笑)

ちなみに、先程の「キーザンキーザン」が行った調査で、「お見合い」を服装が理由で断ったことがある人は77%もいるという結果があります。

やはり女性はそういう所をよく見るんですね。ファッションのセンスもあると思いますが、それよりも「清潔感」があるかどうかの方が要チェックだと思います。

by AKI

=========================================

【FAP療法について】

もっと自信を持って婚活したい方へは、大島信頼先生が開発したFAP療法を用いて無意識にアプローチしていくことも行っております。(FAP療法はこちら
結婚相談所の会員の方へはご希望に応じて活動サポートの一環で行っておりますが、相談所の会員にはなられず、FAP療法のみのご希望も承っております。(お問い合わせはこちら

=========================================