仲良し夫婦研究家のAKI(夫)です。結婚相談所を通じて「ありのままの自分でいられるパートナーシップ」を築くお手伝いをしております。

今の結婚相談所は、20年前の結婚相談所とは全く違うものです。同じ「結婚相談所」という言葉を使っては誤解を招くように思います。

少し、違いについて説明します。

(1)出会う対象
   昔の結婚相談所:同じ町内あるいは隣町
   今の結婚相談所:会員は全国で約6万人(IBJの場合)

(2)相手のプロフィールを知る
   昔の結婚相談所:年齢、身長、趣味ぐらい
   今の結婚相談所:年収まで分かる(男性の場合)

(3)相手の希望条件を知る
   昔の結婚相談所:できない
   今の結婚相談所:できる

(4)お見合い相手を自ら選べる
   昔の結婚相談所:できない
   今の結婚相談所:写真/プロフィールを見て選べる

(5)恋愛
   昔の結婚相談所:ほぼ第一印象で結婚を決める
   今の結婚相談所:恋愛をしてから結婚を決める(恋愛結婚と同じ)

(6)交際期間
   昔の結婚相談所:交際期間は殆ど無い
   今の結婚相談所:原則3ヶ月まで交際可能(IBJの場合)

(7)複数交際
   昔の結婚相談所:できない
   今の結婚相談所:真剣交際に入るまでは可能

(8)性の相性を知る
   昔の結婚相談所:できない
   今の結婚相談所:できない

(9)婚活の悩み相談
   昔の結婚相談所:相談しづらい
   今の結婚相談所:何でも相談できる

(10)費用
   昔の結婚相談所:謝礼が必要
   今の結婚相談所:登録料金が必要(料金は事前に分かる)

このように比較していくと、今の結婚相談所は、20年間前の結婚相談所とは全く異なるものであることがよく分かります。

出会いの機会が少なくなっている今の時代においては、とても素晴らしいシステムだと私は思います。

by AKI

=========================================

【FAP療法について】

もっと自信を持って婚活したい方へは、大島信頼先生が開発したFAP療法を用いて無意識にアプローチしていくことも行っております。(FAP療法はこちら
結婚相談所の会員の方へはご希望に応じて活動サポートの一環で行っておりますが、相談所の会員にはなられず、FAP療法のみのご希望も承っております。(お問い合わせはこちら

=========================================