仲良し夫婦研究家のAKI(夫)です。結婚相談所を通じて「ありのままの自分でいられるパートナーシップ」を築くお手伝いをしております。

anemoneというスピリチュアル系の雑誌に、宇咲愛さんというチャネラーさんの記事が載っていましたので、ご紹介します。

「真のパートナーはこんな人」ということで載っていたのは、

(出会い編)
・会った瞬間、とても懐かしい感じがする。
・初対面なのに、一緒にいて落ち着く。
・「この人だ」と、感覚的に運命の相手とわかり、出会ったときの思い出をいつまでも覚えている。
・自然と、その人と会うような状況が作られる。
・好みのタイプでないのに、性格があったり、一緒にいるだけで安心する。
・背後に光が反射しているように、相手が輝いて見える。

(結婚編)
・いつでも仲が良く、ずっと一緒にいても飽きない。
・どんなに長く話していても話題が広がり、話が尽きない。
・喧嘩をしても、すぐにおたがいが仲直りしたいと感じてしまう。
・出会った意味と目的をおたがいが理解している。
・相手がいることで自分の魂が生かされていることがわかる。
・前世のつながりもわかり、今生でも出会えた意味を理解できる。

というものです。

これを妻(伊左代さん)に話したところ、「頭が輝いて見えた!」とのこと。ほっといてくれ(笑)

こういうことを感じるのは女性の方が多いように思います。といいますのも、私が伊左代さんと出会ったのは、クリスマスパーティーだと思っていましたが、実はその3ヶ月ほど前にも会っていたことを伊左代さんから聞いたからです。そういえば会っていたかもというぐらいの感覚しかありません。伊左代さんに出会った時の感じを聞いてみると「自然な感じがした」とのことでした。

結婚編に書かれていることは、私はよく分かります。全くここに書かれている通りだと思います。

ただ、こういう記事を読むと、とても参考になるのですが、こうでないと真のパートナーではないと限定してしまわないように気をつける必要もあります。

自分の感覚を信じること、これが一番確実ですよね。

by AKI

=========================================

【FAP療法について】

もっと自信を持って婚活したい方へは、大島信頼先生が開発したFAP療法を用いて無意識にアプローチしていくことも行っております。(FAP療法はこちら
結婚相談所の会員の方へはご希望に応じて活動サポートの一環で行っておりますが、相談所の会員にはなられず、FAP療法のみのご希望も承っております。(お問い合わせはこちら

=========================================