仲良し夫婦研究家のAKI(夫)です。結婚相談所を通じて「ありのままの自分でいられるパートナーシップ」を築くお手伝いをしております。

本日、「男性向けプロポーズセミナー」に出席してまりました。

結婚相談所は、会員様からプロポーズの方法(場所とかシチュエーションとか指輪はどうするかとか)についても相談されることがありますので、会員様のご意向や状況に則したアドバイスができるように日々、知識習得やレベルアップを心がけております。

プロポーズをする際の最強アイテムはなんと言っても指輪(エンゲージリング)です。たとえ緊張してしまって格好いい言葉を言えなくても、これがあれば気持ちは伝わります。

このときに困るのが、指輪のサイズをどうやって事前に知るかです。セミナーでは3つの方法を説明されていました。

(1)彼女が寝ている間などに、紐で測る
(2)彼女が普段付けているリングを借りて、どの指に入っている指輪が自分のどの指のどの辺りまでくるか覚えておく
(3)女友達などに確認してもらう

一般的にはこうなんでしょうけど、結婚相談所での出会いではこれは難しいですね。

(1)については宿泊することになりますのでダメですし、(2)は「プロポーズをするための準備かしら?」と気づかれてしまいますし、(3)は女友達を知りませんし。

でも、結婚相談所のよいところは、登録相談所を経由してお相手が登録している相談所にそれとなく指輪のサイズを聞いてもらうことができることです。「それとなく」聞いてもらえば、サプライズを演出することができます。

エンゲージリング(婚約指輪)は、男性側だけで選んで買ってプロポーズの時に渡した方がよいのか、プロポーズの後に二人で選んで買った方がよいのか、これも迷うところです。

前者はプロポーズ時に相応しいアイテムですし、男性側の予算に合わせて買うことができます。後者は女性が気に入ったものを選ぶことができます。但し、後者の場合は、どうしてもいいものは高いので、予算を超えるものを彼女が気に入った場合、気を揉むことになります。ちなみに、私達夫婦の場合は後者でした。知り合いから指輪を買ったのですが、「一生に一度のものだから思い切って」なんて営業トークで言われると、カッコも付けたくなりますので、困った覚えがあります。

その時に、見栄を張ったり、無理したりすることなく、「今後の生活のこともあるので、〇〇万円ぐらいの予算を考えているんだけどどう?」と正直に話せる関係だといいですね。その時に「これじゃなきゃいや」というは人はまずいないと思いますので(笑)。

by AKI

=========================================

【おうちで「夫婦仲良く」過ごすためのオンライン講座】

「おうちで過ごそう(STAY HOME)」というのが、全世界での合い言葉となっています。おうちで快適に過ごすためには、同居しているパートナーとの関係が円満であることがとても大切です。(詳しくはこちら

=========================================

【FAP療法について】

もっと自信を持って婚活したい方へは、大島信頼先生が開発したFAP療法を用いて無意識にアプローチしていくことも行っております。(FAP療法はこちら
結婚相談所の会員の方へはご希望に応じて活動サポートの一環で行っておりますが、FAP療法のみをご希望の方は、「婚活カウンセリング シャンティISA」(HPはこちら)で承っております。

=========================================

【婚活無料相談】

婚活をしていると、時には立ち止まってしまうこともあると思います。一人で考えていると不安なもの。どんなことも自由に話せる場が必要な時に、お力になれればと思います。
婚活無料相談は、ZOOMやSkypeなどのビデオ通話でも行っております。


【お申込み】こちら

【場所】 こちら

=========================================