仲良し夫婦研究家のAKI(夫)です。結婚相談所を通じて「ありのままの自分でいられるパートナーシップ」を築くお手伝いをしております。

結婚する目的って何でしょうか?

人それぞれだとは思いますが、例えば子どもがほしい、家庭を持つ、好きな人と暮らせる、生活の安定などでしょうか。

仕事においては、目的は大事です。特に今の若者は行動の理由や目的を明示しないと動かない、と言われています。そのため仕事においては、新人に仕事を教える場合は、何のためにそれをやるのか、何故そのやり方でやるのかをきちんと説明することに各社腐心しているようです。

さて、結婚についてはどうでしょうか? 目的をはっきりさせないと動けないのでしょうか?

でも、例えば、子どもがほしい、と目的を明確にすると、結婚して子どもができなかった場合、どうするのでしょうか? 離婚するのでしょうか? それも一つの考え方だとは思います。

人生何があるか分かりません。それを夫婦で乗り切っていくことが夫婦というものだと私は思います。

そのためには、目的をあまり明確にし過ぎない方がよいのではないかと思います。

昔、こんな小咄を聞いたことがあります。長屋での井戸端会議。「なんで、酒ばっかり呑んで甲斐性のないあんな奴といつまでも一緒にいるんだい?」「だって、さぶいんだもん」

えもいわれぬ感じがいいですね。

by AKI

=========================================

【FAP療法について】

もっと自信を持って婚活したい方へは、大島信頼先生が開発したFAP療法を用いて無意識にアプローチしていくことも行っております。(FAP療法はこちら
結婚相談所の会員の方へはご希望に応じて活動サポートの一環で行っておりますが、相談所の会員にはなられず、FAP療法のみのご希望も承っております。(お問い合わせはこちら

=========================================