婚活のコツその7は「過去をリセットする」です。
 これは言葉の通り、過去の辛い体験をリセットするということです。一般的に女性よりも男性の方が過去を引きずる傾向があるようです。そういった過去の想いを引きずったままでは重くて前に進めません。こういった場合、一人で乗り越えるよりもカウンセラーといった専門家の方に話を聴いてもらって、自分自身が深く癒されることの方が早いと思います。一旦リセットしないと、目の前に素敵な人が現われてもつい過去の人と比べてしまうことになり、目の前の人の素敵さに気付きません。
 私(AKI)の婚活体験です。旅行でイタリアに行った時のことです。街をブラブラしていた時、教会があったのでフラっと入りました。かなり広い教会でしたが誰もおらず、シーンとしていました。椅子に腰掛けてじっとしていましたら、何だか急にポロポロと涙が溢れてきました。何かが洗い流されていくような感覚がありました。一時間ほどして教会を後にしましたが、「あれは何だったんだろう」と不思議でした。この体験は後になって意味が分かりました。伊左代さんとの結婚が決まった頃、伊左代さんがある人から言われたそうです。「貴女は、昔、あるお城のお姫様だったのよ。神谷さんはその時のナイトで、お互い愛し合っていたけど、身分の違いで結ばれなかったのよ」って。この話を聞いた時、「伊左代さんばっかり、いい役だよな」(笑)と突っ込みを入れましたが、思い出したのはイタリアでの涙です。過去生があるのかどうか分かりませんが、過去生での思いを解放する必要があったのかもしれませんし、イタリアに旅行に行った時期に、何かやり切れない想いがあってそれを解放しただけなのかもしれません。いずれにしても、心理学で言うところのカタルシス(浄化)というのはこれから婚活をする上で、過去に引きずられないためにも必要なのかもしれません。
 もし傷付いた想いがあるならば、心許せる方に話を聴いてもらったり、癒される場所へ行くなどして、自分自身を十分癒してリセットし、前に進める状態にしておくことはとても大事だと思います。

≪婚活のコツ10ヶ条≫
1.結婚すると決意する
2.目標期限を決める
3.自分から相手を探しに行く
4.第一印象をよくする
5.聴く力を身につける
6.感じる能力を高める
7.過去をリセットする
8.素直さ。今までの考えに固執しない
9.親から自立する
10.仲のよいカップルに接する

by AKI