結婚は生活ですから、できるならば高収入のお相手に越したことはありませんが、高収入の方あるいは、平均的な収入の方それぞれ良さが違うと思いますので、シュミレーションをしてみたいと思います。

高収入の方は、どのようなタイプの方をパートナーとして望んでいるかを見ていきましょう。高収入の方は、かなり仕事で忙しいことが考えられます。

出張は当たり前、海外出張も普通です。そのような方は、パートナーには穏やかな心で過ごせる空間を求めます。

エグゼクティブな方が接待でクラブを使うことがよくありますが、ホステスに話を聞いてもらい、さらに持ち上げてくれるからです。「社長、流石ですね」なーんて

クラブのホステスとまではいきませんが、話を聞いてくれて、その考えを肯定し支持して欲しいものです。

つまり、仕事の疲れが癒され、話を笑顔で聞いてくれて、家に帰ったら、美味しい料理がすぐに出てくる。そんなパートナーを求めているのだと思います。「そんなの無理、やってらんなーい」ですよね。(笑)

また、出張や休日の付き合いゴルフも多いと思いますので、寂しい思いをしないためには何か趣味を持っていることも必要です。収入がありますので、趣味の選択肢も広がるというメリットがあります。

高収入の方と結婚するというのはこういうイメージでしょうか。二人の時間は、かなり少ないと思います。

一方、お二人共に働いているシュミレーションもしてみますね。

お洒落なお店での外食は、お誕生日かクリスマスといった年に数回のイベント時のみです。800円~1,000円位のリーズナブルなランチに月に1~2回程度出かけ、ランチの後はスーパーの特価の買い出しで、重たい荷物を二人で抱えて帰って来る。

家事は分担するのですが、初めはお互い生活のペースが違いますので、折り合いを付けるために喧嘩しながらの話し合い。

一緒にいる時間は多くありますので、寂しくはありません。

生活も慣れてくると、お互いの家事分担も決まり、今日の休みは旦那さんが昼食の担当、昼食ができるまで平日録画予約していたドラマ鑑賞。(結構、幸せ!)

自分はどのような結婚生活がしたいのか、そのためにはどういうお相手だったらいいのかをイメージするといいですね。何を優先するのかが見えてくると、お相手探しは行いやすくなります。

まとめてみると、どのタイプの結婚スタイルであっても、どのようなお相手であっても相手の話を肯定的に聞けることが重要なポイントになっていきます。

話が聞けると、高収入の方の仕事の疲れを癒し、一緒に働いていく生活スタイルの場合は、話を聞きながら家事の分担を行うことで、喧嘩にならず仲良く折り合いを付けていくことができます。

相手のお話を肯定的に聞くためには、自分自身を肯定的に受け止めていることが必須です。自分に対して否定的だと、相手に対しても批判したり意見したくなっていきます。

まずは、自分への優しい声かけを行っていきます。常に自分に優しく「いいよ、いいよ」とか「いいね、いいね」と思えたり声をかけていると、自然に相手に対しても「そうね、いいね」と言えています。

自分に優しくしていきたくても、どうもできないなという場合は、親の支配の影響が強くあるのかもしれません。そんな時は、FAP療法が心強い味方ですよ。

by ISA

=========================================

【FAP療法について】

もっと自信を持って婚活したい方へは、大島信頼先生らが開発されたFAP療法を用いて無意識にアプローチしていくことも行っております。(FAP療法はこちら
結婚相談所の会員様には、ご希望に応じて活動サポートの一環で行っておりますが、相談所には入会されず(入会も一切お勧め致しません)FAP療法のみのご希望も承っております。

お問い合わせはこちら

=========================================