婚活には、自分磨きは必須です。人との出会いは、自分の周波数に合った人を引き寄せるため、自分の周波数を上げると、より素敵な人を引き寄せる可能性を高めていきます。

いざ自分磨きをしようと目標を決め、それに向かって行動できればいいのですが、それがなかなか難かしいですよね。そんな時は、目標設定を簡単なものにして、無意識さんに任せちゃいます。

無意識さんにお任せるってどういうこと?

ポイントは暗示を作成し、暗示を無意識さんに届けることで、楽に自分磨きを行うことができるというものです。

「意識と無意識の力関係」は、意識してやろうとする力を10%とするなら、無意識さんの力は、90%以上もあるということですので、この力をお借りします。

暗示文の作成、7つのポイント

1.暗示文は一人称で、肯定的な言葉で 2.簡単な文 3.信じられること(今の自分より、ほんの少し負荷をかける程度、これならいけるという感覚)

4.測ることが可能(数値化できるとわかりやすい)5.現在時制を用いて(○○している) 6.続いた時の、良い感情や感覚を文に入れ込む 7.期間を決める

例①「私は、毎晩22時にベッドに入る。これを2週間続けると、〇月〇日には習慣化し、朝6時にスッキリ目覚め幸せな気分で仕事をしている」(単純ですが、この規則正しい生活でお肌も綺麗になりすよ)

例②「私は、毎朝6時に15分のストレッチをする。これを3ヶ月続けると〇月〇日には、あのストライプのパンツを楽にはいて喜んでいる」など、例文は2つ上げましたが、いくつも同時進行するより、1つに絞ります。

暗示文は催眠状態がポイント

浅くて十分ですので催眠状態で暗示ををすることで、90%の力関係の無意識さんに働きかけることができるのです。

催眠と言っても特殊なことではありませんので、どんな状態なのかをご紹介しますね。

1.朝起きて、まだ少し「ボンヤリ」としている状態  2.夜、お布団やベッドに入り眠る少し前の「ウトウト」状態 3.お風呂の湯船に浸かって「のんびり」するという状態など

このような状態は日頃体験されていると思います。このようにリラックスしている状態と、映画などを集中して見ている状態も催眠状態です。映画を見ている時などは暗示に向かないので、1~3のリラックス状態で暗示を入れて下さいね。

最強のポイント

さらに、強力に暗示を反応させるためには、後催眠暗示の設定(トリガーを入れる)を行います。面倒に見えますが、一旦設定を決めておくだけでOKですので設定して下さいね。「あれ?」という感じで、暗示に反応し簡単に続けることができます。

A=トリガー アンカーを誘発する五感で感じることのできるもの

B=アンカー 行動修正の行為で、先程の例文の「ベッドに入る」「ストレッチをする」などのこと

日々の行動パターンの中から、五感を使って感じることができる感覚を暗示にプラスするだけです。

例①お布団や毛布のフンワリとした肌触りを入れるなら「私は、毎晩22時にベッドに入ると毛布のフンワリとした感触と共に眠りに入る」 例②ストレッチする時の着るものパジャマなどの肌触りを入れると「私は、毎朝パジャマのフンワリとした感触を感じると、6時に15分ストレッチしたくなる」といった感じです。(毛布のフンワリ感でも使えますね)

トリガー設定は、強力ですので入れて下さいね。

7つのポイントを参考にして、自分磨きのためにやれそうなことを文にまとめ、浅い催眠状態で暗示する。後は、無意識さんに任せるだけで、無意識さんが反応してやりたくなるから不思議です。無意識さんの存在感を感じます。

by  ISA

セッションのみご希望の方

結婚相談所の会員の方は、ご希望に応じて活動サポートの一環で行っておりますが、暗示文の作成など暗示療法のセッションも行っております。ご希望の方は、「婚活カウンセリング シャンティISA」

HPはこちら)で、お問い合わせ下さい。

「シャンティISA」へのお問い合わせはこちら