仲良し夫婦研究会のAKI(夫)です。「ありのままの自分でいられるパートナー」を探すお手伝いを夫婦で行っております。

米国ワシントン州にあるピュージェットサウンド大学の研究によると、カップルでケンカをしやすい体型の組み合わせがあるようです。その研究によると、最もケンカをしないのは、「体重がそれほど違わないカップル」とのことです。一番仲が良かったのは「男女ともに痩せ型」で、最もケンカが多かったのは「男性が痩せ型で、女性が肥満型」だそうです。その理由までは、研究結果では明らかになっていないみたいですが、私が思うに、体型が違うとコンプレックスを感じやすくなるからかもしれませんね。

私と伊左代さんは、「男女ともに痩せ型」のパターンです。(ということにしておきます。笑)
確かに私達夫婦も仲が良いので、この研究結果には納得がいきます。

ちなみに私は体脂肪率4%です。体脂肪率だけはEXILEに入れます(9%と聞いたことがあります)。健康診断の時に、看護師さんが測定器から出て来た記録紙を見て測定ミスと勘違いし、再測定をされたことがあります。再測定をしても同じ結果だったので、「うらやましいわー。私の脂肪をあげたいわー」とおしゃられました。即座に「結構です」と答えてしまいました。

「体重がそれほど違わないカップル」は、食生活も合いそうですし、体型でコンプレックスを感じなくて済むと思いますので、自分と似たような体型のお相手を選ぶといいかもしれませんね。

by AKI

=========================================

【FAP療法について】

もっと自信を持って婚活したい方へは、大島信頼先生が開発したFAP療法を用いて無意識にアプローチしていくことも行っております。(FAP療法はこちら
結婚相談所の会員の方へはご希望に応じて活動サポートの一環で行っておりますが、相談所の会員にはなられず、FAP療法のみのご希望も承っております。(お問い合わせはこちら

=========================================