仲良し夫婦研究家のAKI(夫)です。「ありのままの自分でいられるパートナーシップ」を夫婦でお手伝いしております。

これからの時代のキーワードは「こひしたふわよ」ですね。

これは、スピリチュアルカウンセラーの並木良和さんに教えていただいた言葉です。

こ・・・心地良い
ひ・・・惹かれる
し・・・しっくりくる
た・・・楽しい
ふ・・・腑に落ちる
わ・・・ワクワクする
よ・・・喜びを感じる

「こひしたふわよ」の感覚は人間の本質であり、これからは本質が大事になってくる時代ですので、この感覚で生きることが大事になってくるわけです。

婚活においても、これからは「こひしたふわよ」が大事ですね。

お相手選びも「こひしたふわよ」、婚活の仕方も「こひしたふわよ」です。

例えば、お相手選びの場合

こ・・・心地良い   → 一緒にいて心地良い。ずっと一緒にいたい。
ひ・・・惹かれる   → なぜか心惹かれる
し・・・しっくりくる → 初めて会った気がしない。しっくりくる
た・・・楽しい    → 話をしていて楽しい
ふ・・・腑に落ちる  → 一緒にいることが腑に落ちる。過去世からの縁を感じる。
わ・・・ワクワクする → 会えると思うとワクワクする。人生がワクワクする
よ・・・喜びを感じる → 出会えたことに喜びを感じる

このようなお相手を選びたいですね。大丈夫、きっといますから。

婚活の仕方についても同じですね。

ネット婚活、婚活パーティー、結婚相談所など婚活の場は色々とありますが、それが自分にとって心地良かったり、しっくりきたり、楽しかったりするかどうかで決めるということですね。

例えば、婚活パーティーに誘われたら、そのパーティーに「何だかよく分からないけど惹かれる」と思ったら行ってみる、という感じです。

婚活ファッションも同じですね。

例えば女性の場合、男性受けするファッションを選ぶのではなく、自分自身が心地良くいられるファッションを選ぶということですね。自分自身が心地良いと自然と笑顔になり、輝きます。

一つ気をつけなくてはいけないのは、「こひしたふわよ」は「ハートで感じる」ことですので、「頭で考える」ことと「ハートで感じる」ことを混同しないことです。

人は無意識に「良い悪い」で考えがちです。その「良い悪い」の自動思考が自分自身の感覚だと錯覚しないように気をつけることです。

そのためには「ハートで感じる」ことに慣れることですね。

私はずっと「頭で考えてきた」人間ですので、この「ハートで感じる」ことが苦手でした。

でも「ハートで感じる」ことを意識していたら、段々とその感覚が掴めるようになってきました。

それでも自分の感覚に迷う時は、妻に手伝ってもらって、FAP療法の一つである「心に聞く」というのをやります。(FAP療法はこちら

そうして、自分の感覚を取り戻していくことで、「こひしたふわよ」の感覚も分かるようになってきます。

これからの時代、婚活においても「こひしたふわよ」ですね。

「こひしたふわよ」で幸せを掴みましょう。ん?違うな。幸せを掴むのではなく、いつも「こひしたふわよ」であれば、もうそれは幸せそのものなんですね。幸せだから、幸せが寄ってくるんですね。

by AKI

=========================================

【FAP療法について】

もっと自信を持って婚活したい方へは、大島信頼先生が開発したFAP療法を用いて無意識にアプローチしていくことも行っております。(FAP療法はこちら
結婚相談所の会員の方へはご希望に応じて活動サポートの一環で行っておりますが、相談所の会員にはなられず、FAP療法のみのご希望も承っております。(お問い合わせはこちら

=========================================