仲良し夫婦研究家のAKI(夫)です。「ありのままの自分でいられるパートナー」を探すお手伝いを夫婦で行っております。

最近、ちまたでは「ワクワクすることをやりましょう」というようなことを言う人が増えてきたように思います。

私自身も「ワクワクすること」をやりたいと思っているのですが、最近、気づいたことがあります。

それは「ワクワクすることをやらなければならない」という「~しなければならない」の罠に陥っていたことです。

どうしてそうなるかというと、頭で考えているからかもしれません。

「ワクワクすること」は、ハートで感じることですので、ごちゃごちゃ考えずに「~したい!」となるはずです。

この「~しなければならない」というのは本当に私の中に根深くあります。口癖のように出てきます。「早く食べないといけない」とか「電話しなくちゃいけない」とか何でもそうです。多分、幼少期に「早く~しなさい」としこたま言われて育ったからでしょうね。

まずは、この枠を外すことが先決かなと思っています。

妻(伊左代さん)は、私より先にFAP療法でこのような枠を外して、FAP療法をセラピストとして行っていますので、妻にお願いして私もFAP療法で枠を外してもらっている最中です。

by AKI

=========================================

【FAP療法について】

もっと自信を持って婚活したい方へは、大島信頼先生が開発したFAP療法を用いて無意識にアプローチしていくことも行っております。(FAP療法はこちら
結婚相談所の会員の方へはご希望に応じて活動サポートの一環で行っておりますが、相談所の会員にはなられず、FAP療法のみのご希望も承っております。(お問い合わせはこちら

=========================================