仲良し夫婦研究家のAKI(夫)です。「ありのままの自分でいられるパートナー」を探すお手伝いを夫婦で行っております。

ここ2週間ほど、あることでずーっと悩んでいました。人生における岐路として、あることをやるかやらないかで迷っていました。

いくら考えても結論が出ません。考えれば考えるほど分からなくなってきました。

「やりたいのか、やりたくないのか」自分の心にも聞いてみました。でも、頭がぐちゃぐちゃ状態になっているので、それが邪魔をして心の声がうまく聞けません。

そのうち、モヤモヤして、気持ちもウツっぽくなり、鬱積してきました。

こういう時は、誰かに話しをして聞いてほしくなるもので、妻に、今(その時)の心情を話して聞いてもらいました。

妻はずっと黙って聞いてくれました。時たま「これ、デジャブ?」ってツッコミを入れながらですが(笑)

それだけ、同じ話を何回も何回もしていたということです。自分でも堂々巡りしてるなとは思っていましたが、どうにもなりません。

ずっと、聞いてもらっているうちに、余計なものが少しずつ剥がれていき、「何が大事なのか?」「もともと何がしたかったのか?」に気づいていくことができました。

そして、やっと自分の心の声が聞けました。

同じ話を何回も何回もよく聞いてくれたなと思います。

話を聞いてくれるパートナーがいるって本当にいいなぁとあらためて思いました。

逆に、私も妻の話を聞きます。お互いに話を聞き合える関係っていいですよね。

話をしている時に、「ああしたらどうか」「こうしたらどうか」というようなアドバイスがあったりすると、もう話をしたくなくなりますし、心の声に辿り着けなくなります。余計なアドバイスをせずに聞くにはちょっとしたコツがありますので、そのようなコツのサポートなどもご結婚後も含めてさせていただいております。

by AKI

=========================================

【FAP療法について】

もっと自信を持って婚活したい方へは、大島信頼先生が開発したFAP療法を用いて無意識にアプローチしていくことも行っております。(FAP療法はこちら
結婚相談所の会員の方へはご希望に応じて活動サポートの一環で行っておりますが、相談所の会員にはなられず、FAP療法のみのご希望も承っております。(お問い合わせはこちら

=========================================