仲良し夫婦研究家のAKI(夫)です。結婚相談所を通じて「ありのままの自分でいられるパートナー」を探すお手伝いをしております。

婚活で疲れている方は多くいらっしゃいます。時間とエネルギーを使い、思うような結果にならないとやはり疲れを感じます。

そんな時は、あれこれ考えず、何はともあれ休むことが優先です。休んだ後に、ちょっとだけ考えてみるとよいと思います。

私は「ありのままの自分」でいられたら疲れないと思っています。疲れるということは、ありのままの自分ではない、というサインのように思います。

「なんか無理してない?」「本当はどうしたい?」と自分の心に聴いてみるチャンスですね。

これ、婚活だけでなく、仕事も同じです。婚活で疲れている人は、おそらく仕事でも疲れているはずです。

自分の心に聴いて、不要なものを外していくと、仕事も婚活も疲れず、軽やかになっていくと思います。

不要なものというのは、固着したエネルギーのことですが、心理学的に言うと「トラウマ」だったり、スピリチュアル的に言うと「ネガティブな周波数」のことです。

「本当はどうしたい?」と自分の心に聴いても、出てくるものが「頭の声」なのか「心の声」なのか区別がつかない方もおられます。その感覚を掴むためのサポートもシャンティAKIでは行っております。

この感覚が掴めるととても楽ですよ。

by AKI

=========================================

【FAP療法について】

もっと自信を持って婚活したい方へは、大島信頼先生が開発したFAP療法を用いて無意識にアプローチしていくことも行っております。(FAP療法はこちら
結婚相談所の会員の方へはご希望に応じて活動サポートの一環で行っておりますが、相談所の会員にはなられず、FAP療法のみのご希望も承っております。(お問い合わせはこちら

=========================================