仲良し夫婦研究家のAKI(夫)です。結婚相談所を通じて「ありのままの自分でいられるパートナー」を探すお手伝いをしております。

カラオケバトルというテレビ番組があります。先日、往年のプロ歌手が自分の持ち歌を歌うという特別企画がありました。

最後に司会の堺正章さんが急遽、歌うことになり、本人も真剣な表情で歌っていました。その歌を聴いて私はとても感動しました。出演していた方々も感動して涙していた方も多くおられました。

歌っている最中に、テレビ画面には音程のずれが表示されるのですが、かなりずれていて、点数は低いだろうなぁと思いました。番組の中でもMCの一人の柳原可奈子さんが「点数低くてもいいじゃん」と励ましてました。結果は全国平均を若干上回り、ご本人もホッとされてましたが、点数とは関係なく、とても味のあるいい歌でした。私の年齢から来る郷愁もあるかもしれませんが(笑)

カラオケバトルは好きでちょくちょく見ます。100点を出す方もおられますが、その方の歌を聴いても、上手だなとは思いますが、残念ながら感動はありません。

プロ歌手は勿論基本をマスターした上で、思いを込めて自分が歌いたいように歌う、自分のオリジナリティを出して歌うということをされているので感動を呼ぶのだと思います。つまり、ありのままの自分で歌うと周りは感動するということだと思います。だから、人の心に残り、CDが売れるのだと思います。カラオケマシンで100点をとるような歌い方ではヒットしないように思います。

外側にある基準に合わせれば合わせるほどつまらなくなるということですね。これはカラオケバトルだけでなく、色々なことに当てはまります。基準は外側にはなく、自分の心の中にあるということですね。

人を見て「素敵だな」と思えるのは、その人らしさが伝わって来る時ではないでしょうか。だから、ありのままの自分って大事なんだと思います。

カラオケバトルを見ていて、再認識しました。

by AKI

=========================================

【FAP療法について】

もっと自信を持って婚活したい方へは、大島信頼先生が開発したFAP療法を用いて無意識にアプローチしていくことも行っております。(FAP療法はこちら
結婚相談所の会員の方へはご希望に応じて活動サポートの一環で行っておりますが、相談所の会員にはなられず、FAP療法のみのご希望も承っております。(お問い合わせはこちら

=========================================