仲良し夫婦研究家のAKI(夫)です。「ありのままの自分でいられるパートナーシップ」を夫婦でお手伝いしております。

20代の女性で結婚相談所に入会される方が増えています。

結婚・出産とキャリア形成の両立を考えた時に、20代で結婚・出産した方がキャリア形成上、両立させやすいのではないかと最近思うようになりました。

30代半ばになりますと、仕事においてはリーダー的な立場になる頃ですので、これからリーダーとしての経験を積んでいき、出世の階段を上がっていく段階です。そのタイミングで結婚・出産が重なりますと、精神的・肉体的にも大変な負担がかかります。

一方、20代で結婚・出産した場合、20代の頃は仕事においてはまだまだ修行中の身であり、産休や時短勤務になってもそんなに仕事において差はつきにくいものです。多少差がついてもすぐに追いつける範囲の差です。結婚して7~8年経ち、子どもに手がかからなくなった頃に30代半ばになり、リーダー的な立場になるわけです。その頃にはバリバリ仕事ができるわけです。

こう考えると、20代で結婚して出産するという選択肢もありだなと思います。

女性が20代で結婚したい場合、通常の出会いで知り合った同年代の男性の場合ですと、男性はまだまだ結婚を意識する人は少ないので、結婚は難しくなります。

結婚相談所ですと「結婚したい」意思のある人しかおりませんので、お相手を探しやすくなります。

男性はいくつになっても若い女性を好みますので、20代の女性は結婚相談所ではモテモテです。

20代の女性で結婚相談所に入会される方が増えている理由が少し分かった気がします。

by AKI

=========================================

【FAP療法について】

もっと自信を持って婚活したい方へは、大島信頼先生らが開発されたFAP療法を用いて無意識にアプローチしていくことも行っております。(FAP療法はこちら
結婚相談所の会員様には、ご希望に応じて活動サポートの一環で行っておりますが、相談所には入会されず(入会も一切お勧め致しません)FAP療法のみのご希望も承っております。

お問い合わせはこちら

=========================================