仲良し夫婦研究家のAKI(夫)です。「ありのままの自分でいられるパートナー」を探すお手伝いを夫婦で行っております。

我が家の話です。

洗濯は毎朝、妻(伊左代さん)が洗剤とスイッチを入れ、私が干すのが日課です。また、妻が不在の時は私が洗剤とスイッチを入れ、私が干します。

妻と私とでは、洗濯をする時の洗濯機の設定が1点だけ異なります。

それは「すすぎ」の回数です。妻はすすぎは1回。私は2回。

それぞれ理由があって、妻は「水道代が勿体ない」から、私は「きれいにすすぎたい」からです。

といってケンカになるわけではありません。

それぞれ自分が洗剤とスイッチを入れる時に自分のやりたいようにしているだけ。相手がやってくれている時はお任せ。

「やってくれるんだからやり方はお任せする」、「そんなに気になるんだったら自分でやる」という考え方です。

こういう考え方だとケンカになりませんし、いつまでも夫婦円満でいられます。

これは洗濯だけではありません。食器洗いにしろ、何にしろ同じです。気になっても口出ししない。だって、私が見ていない時はそうしているんですから。

お互いがやりたいようにやる、これってストレスを感じなくて済みますので楽ですよ。

by AKI

=========================================

【FAP療法について】

もっと自信を持って婚活したい方へは、大島信頼先生らが開発されたFAP療法を用いて無意識にアプローチしていくことも行っております。(FAP療法はこちら
結婚相談所の会員様には、ご希望に応じて活動サポートの一環で行っておりますが、相談所には入会されず(入会も一切お勧め致しません)FAP療法のみのご希望も承っております。

お問い合わせはこちら

=========================================