仲良し夫婦研究家のAKI(夫)です。「ありのままの自分でいられるパートナー」を探すお手伝いを夫婦で行っております。

昨日、IBJ(日本結婚相談所連盟)主催のIBJサミットに出席してきました。全国から400名ほどの仲人さんが集まった会議でした。

ご成婚秘話やトークセッションなど盛り沢山でした。

石坂社長と土谷常務でのトークセッションでは、各種のデータを使いながらこれからの仲人業のあり方についてお話をされておりました。

その中のデータで、ちょっと驚いたデータがありました。それは、国別での既婚・独身別での幸せ度合いの比較データです。

多くの国では、独身者よりも既婚者の方が幸せと感じている人の割合は高いのですが、日本とドイツはその差が25%程度もあるというのが驚きでした。

既婚者での幸せな人の割合は80~90%と各国あまり変わりませんが、独身者での幸せな人の割合が大きく違います。日本とドイツは独身者で幸せと感じている人は55%ほどしかいません。

人のネガティブな感情の大本は「孤独」であると言われています。「怒り」は「悲しみ」が元になっており、「悲しみ」は「孤独」がその根っこにあります。「執着」は「孤独」だから起こり、「孤独」だから「恐れ」が生まれます。

SNSで繋がっても「孤独」は埋まらないのかもしれません。

生身での「親密さ」しか「孤独」を埋めることはできないのかもしれません。

幸せな人が増えるためには、「既婚者」が増えることと、「独身者」でも寂しくないコミュニティが増えることの2つの方向があると思います。

結婚相談所は前者を応援するところですが、後者のコミュニティも大事だなと思っています。

by AKI

=========================================

【FAP療法について】

もっと自信を持って婚活したい方へは、大島信頼先生が開発したFAP療法を用いて無意識にアプローチしていくことも行っております。(FAP療法はこちら
結婚相談所の会員の方へはご希望に応じて活動サポートの一環で行っておりますが、相談所の会員にはなられず、FAP療法のみのご希望も承っております。(お問い合わせはこちら

=========================================