仲良し夫婦研究家のAKI(夫)です。「ありのままの自分でいられるパートナーシップ」を夫婦でお手伝いしております。

つい最近出版された面白い本を見つけました。

「名医が教える 寿命を延ばす恋愛医学」(森田豊著)です。

第一章の冒頭に「出勤前のキスは寿命を延ばす」という内容のことが書かれています。

カナダ・ローリエ大学の研究者であるアーサー・サボス氏の調査研究によると、出勤前にキスをしてから家を出るカップルのほうが、キスをしないカップルに比べて寿命は5年長いということです。さらに、出勤前にキスをするカップルのほうが交通事故に遭う確率も低く、さらに欠勤率が低く、収入も25%高いそうです。

また、この本には、ぐるなび「ブライダルデー調査」2017年11月10日~13日の調査結果も掲載されていて、それも興味深い内容でした。

Q:パートナーとキスをしていますか?

  週に1日以上 夫婦円満:44.0% 夫婦円満でない:14.0%
  全くしない   〃  :31.6%   〃    :65.6%

Q:パートナーに「ありがとう」と伝えていますか?

  週に1日以上 夫婦円満:80.7% 夫婦円満でない:51.1%
  全くしない   〃  : 4.0%   〃    :19.1%

この結果は、夫婦円満だからキスをするのか、キスをするから夫婦円満なのか、つまり卵が先か鶏が先かという問題はありますが、何らかの相関関係があるのは確かですね。

「出勤前のキスは寿命を延ばす」ということであり、また、キスは夫婦円満にも影響するということですので、キスは大切にしたいものです。

海外ですとキスは文化ですので自然とできると思いますが、日本ではそのような文化はなく、気恥ずかしいという感覚ですので、意識的に行わないとできませんね。特に子どもができるとそうですね。

そのためには新婚当初から習慣にしてしまうことが一番です。しかも止めないことです。

私達夫婦が行っているセミナー「いつまでも夫婦円満が続く7つの習慣セミナー」でもキスの習慣について話をしています。

こういうデータがあると説得力が増しますね。

by AKI

=========================================

【FAP療法について】

もっと自信を持って婚活したい方へは、大島信頼先生らが開発されたFAP療法を用いて無意識にアプローチしていくことも行っております。(FAP療法はこちら
結婚相談所の会員様には、ご希望に応じて活動サポートの一環で行っておりますが、相談所には入会されず(入会も一切お勧め致しません)FAP療法のみのご希望も承っております。

お問い合わせはこちら

=========================================