仲良し夫婦研究家のAKI(夫)です。

長年連れ添った夫婦は顔が似てくると言われます。これは一緒に暮らしていれば、同じ感情を持つことが多く、同じ感情を抱けば、同じ表情をすることが多くなるからです。夫婦の顔が似てくるというのは、顔の作りが似てくるのではなく、同じ表情をすることで、顔の雰囲気が似てくるということです。

感情と表情はどちらが先という訳ではなく相互作用があります。楽しいから笑いますが、逆に、笑うと楽しくなるというのもあります。また、相手の表情に影響されるということも多々あります。

お相手がいつもニコニコしている方ですと、こちらも楽しくなって笑顔になりますし、お相手がブスっとした表情ですとこちらも神妙な気分になって暗くなります。

お相手の表情に影響されるとなると、将来、自分はどのような表情になりたいかをよく考えてお相手を選ぶ必要が出てきます。

妻(伊左代さん)は、私が言うのも何ですが、笑顔が素敵です。私はその笑顔に惹かれました。フェイスブックである外人さんから伊左代さんに友達申請が来た時に「ビッグスマイル!」とメッセージが入っていたくらいのスマイルです。ビッグな笑顔とともに、今では、ビッグな態度も加わってきましたが(笑)

結婚を意識した時に、将来夫婦の顔が似てくることを意識した訳ではありませんが、普段生活する上で、笑顔の素敵な人と一緒だと自分も笑顔になれるな、とは思っていました。その予想通り、我が家はお互いいつも笑顔です。それは伊左代さんの笑顔のお蔭です。

婚活でお相手を選ぶ時は、将来の自分の表情、つまり、どのような気分で生活をしていたいかを考えて選ぶとよいと思います。私は何と言っても笑顔ですけどね。

by AKI

=========================================

【FAP療法について】

もっと自信を持って婚活したい方へは、大島信頼先生が開発したFAP療法を用いて無意識にアプローチしていくことも行っております。(FAP療法はこちら
結婚相談所の会員の方へはご希望に応じて活動サポートの一環で行っておりますが、相談所の会員にはなられず、FAP療法のみのご希望も承っております。(お問い合わせはこちら

=========================================