仲良し夫婦研究家のAKI(夫)です。「ありのままの自分でいられるパートナー」を探すお手伝いを夫婦で行っております。

“妻の愚痴を聞くのが夫の務め”

これは、元京都大学副学長の東山紘久先生のお言葉です。ちなみに東山先生は私達夫婦の心理カウンセリングの師匠のそのまた師匠にあたる方です。

さらに東山先生曰く「愚痴は水道の蛇口から流れる水と同じで、蛇口を止めてはいけない」とのことです。

さすが東山先生、うまいこと言うなあと思います。これが夫婦円満の秘訣なんですね。

とはいえ、いくら夫の務めだからといって、すぐには妻の愚痴は聞けるようにはなりません。男性と女性では脳の構造が違うからです。

でも、ちょっとしたコツを知っていれば聞けるようになります。

そのコツを夫が身に付けるように、妻が夫を育てればよいのです。そのように夫を育てる簡単な方法があります。

夫を育てるのは、時間が経てば経つほど難しくなってきます。一番良いのは結婚当初です。そのためには、結婚する前に夫の育て方を知っておく必要があります。

今、「夫が話を聞いてくれるように育てる方法」を伝授するセミナーを企画しています。企画ができましたらご案内したいと思います。

それにしても、東山先生はあの奥様(東山弘子先生)の話をよく聞けるなあと思います。関西弁でとてもよくしゃべられる奥様です。私にはとうてい無理です。(笑)

by AKI

=========================================

【FAP療法について】

もっと自信を持って婚活したい方へは、大島信頼先生が開発したFAP療法を用いて無意識にアプローチしていくことも行っております。(FAP療法はこちら
結婚相談所の会員の方へはご希望に応じて活動サポートの一環で行っておりますが、相談所の会員にはなられず、FAP療法のみのご希望も承っております。(お問い合わせはこちら

=========================================