仲良し夫婦研究家のAKI(夫)です。「ありのままの自分でいられるパートナー」を探すお手伝いを夫婦で行っております。

「運命的な出会い」というと、旅先や友人の結婚披露宴の二次会など日常の生活の中で偶然に出会う、というイメージが強いのではないでしょうか?私もなんとなくそんなイメージを持っていました。

だから、結婚相手を意図的に探すのではなく、「自然に出会いたい」ということになるのだと思います。結婚相手を意図的に探すというのは何か「運命的な出会い」とは違うという感じを持たれてるのかなと思います。

でも、それって本当でしょうか?

婚活というのは意図的な活動ですが、出会うお相手は全て偶然です。たまたまその婚活パーティーにいたとか、たまたま同じタイミングで結婚相談所に登録していた、という偶然の出会いです。

私が妻と出会ったのはクリスマスパーティでしたが、婚活中で出会いを求めて色々なところに行っていた頃でした。私は結婚相手を意図的に探していて出会ったのですが、妻は「運命の人」だと思っています。

「運命の人」に出会うための出会い方は、自然な出会いであろうと、婚活中の出会いであろうと何ら決まっていないのではないかと思います。

あまり、自分の中で枠を設けない方が出会えるのではないかと思います。

少なくとも人に会わないと出会いはありませんので、自分の感覚を信じて、自分がこれだと思う活動をされるのがよいかと思います。そうすると「自然」に、「運命の人」と出会えるのではないでしょうか。

by AKI

=========================================

【FAP療法について】

もっと自信を持って婚活したい方へは、大島信頼先生らが開発されたFAP療法を用いて無意識にアプローチしていくことも行っております。(FAP療法はこちら
結婚相談所の会員様には、ご希望に応じて活動サポートの一環で行っておりますが、相談所には入会されず(入会も一切お勧め致しません)FAP療法のみのご希望も承っております。

お問い合わせはこちら

=========================================