仲良し夫婦研究家のAKI(夫)です。「ありのままの自分でいられるパートナー」を探すお手伝いを夫婦で行っております。

本日のテーマは「親からの精神的自立」です。結婚するためには「親からの精神的自立」が必要になります。

「ありのままの自分でいられるパートナー」を探そうとした時に、まず必要なのは「ありのままの自分」の感覚を知ることです。もともとは「ありのままの自分」という感覚を持っていたのですが、育ってきた環境の中で、それを忘れてしまっただけですので、「感覚を取り戻す」と言った方がよいかもしれません。

育ってきた中で身に付けてきたもの、それが主に親からもらった価値観です。それを手放していくことで、自分本来の感覚を取り戻していくことができます。

自分本来の感覚を取り戻していくと、「自分の感覚」と「親の感覚」との違いが分かるようになってきます。例えば、何かをやってみたいと思った時、自分本来の感覚としてそう思ったのか、親の期待からそう思ったのかが分かるようになります。これは結婚も同じです。自分の感覚として「結婚したい」と思っているのか、親の期待から「結婚したい」と思っているのかが分かるようになります。

こうやって自分と親との間で、感覚としての自他分離ができるようになりますと、「親からの精神的自立」ができるようになります。親の言動に振り回されなくなります。

「親からの精神的自立」のためには、自分の感覚を取り戻すことから始めるということですね。

そのためには、親の価値観に縛られていることに気づいていくこと、それを手放していくことですが、これがなかなか難題です。「分かってはいるんだけど・・・」ということになりがちです。

これは無意識領域の話だからです。そのために助けとなるのがFAP療法です。

分かっていてもできないことは、幼少期の体験から来る「トラウマさん」が原因となっていることがあります。「トラウマさん」を解消していく方法は色々ありますが、その中の一つにFAP療法というのがあります。現代催眠の一つであり、大島信頼氏らが開発したものです。辛い体験を思い出す必要はなく、負荷の少ない方法です。(FAP療法はこちら

by AKI

=========================================

【FAP療法について】

もっと自信を持って婚活したい方へは、大島信頼先生らが開発されたFAP療法を用いて無意識にアプローチしていくことも行っております。(FAP療法はこちら
結婚相談所の会員様には、ご希望に応じて活動サポートの一環で行っておりますが、相談所には入会されず(入会も一切お勧め致しません)FAP療法のみのご希望も承っております。

お問い合わせはこちら

=========================================