仲良し夫婦研究家のAKI(夫)です。「ありのままの自分でいられるパートナー」を探すお手伝いを夫婦で行っております。

多くの方とお見合いやお付き合いをされても、「この人に決めていいか分からない」「決められない」という方がおられます。

例えば、1年以内に結婚するという目標を決めて、週に1回はお見合いをする、毎週デートするということを続けても、結局、「決められない」となってしまうということです。

何かを選ぶという場合、当たり前ですが重要なものほど慎重になります。

例えば、昼食のランチを何にしようかという場合、「しまった。美味しくなかった」となったら、またの機会に別のメニューを選べばいいだけです。

でも、人生の大事なこと、つまり、仕事や結婚については、やり直すにはかなりのエネルギーが要りますので、慎重にならざるを得ません。

そんな重要な選択をする場合には、自分自身の在り方(人生における大切なもの。人生における喜び)や人生ビジョンが明確になっていないと選ぶことが難しくなります。

そうした在り方や人生ビジョンが明確ですと、お相手を選ぶ際に、「この人と結婚して自分の大切なものを大切にできるか、この人と一緒に人生ビジョンを築いていけるか」という問いかけをして、明るい光が照らしたならば迷わず決断ができます。

私自身のことを振り返ってみた時に気づくのは、婚活している最初から、自分の在り方や人生ビジョンが明確だったわけではないということです。お見合いやお付き合いをしていく中で、段々と「自分は何が望みなのか」ということが明確になっていったように思います。

お見合いやデートをした後には、お相手と話をして感じたことをもとに、自分の在り方や人生ビジョンについて見ていかれることをおすすめします。

by AKI

=========================================

【FAP療法について】

もっと自信を持って婚活したい方へは、大島信頼先生が開発したFAP療法を用いて無意識にアプローチしていくことも行っております。(FAP療法はこちら
結婚相談所の会員の方へはご希望に応じて活動サポートの一環で行っておりますが、相談所の会員にはなられず、FAP療法のみのご希望も承っております。(お問い合わせはこちら

=========================================