仲良し夫婦研究家のAKI(夫)です。「ありのままの自分でいられるパートナー」を探すお手伝いを夫婦で行っております。

夫が幸せを感じるのはどんなときでしょうか?

それは、妻が幸せを感じているときです。

男性は、結婚するときに、「この女性を幸せにしたい」「家族を守りたい」という覚悟で結婚します。

妻が幸せだと、自分の責任が果たせている感じがするんですよね。責任を果たせていると自尊心が満たされる感じがするんですよね。

ですので、妻が幸せを感じていること、機嫌がいいことはとっても大切なことです。

そのためには、妻は幸せであることをもっと表現するとよいと思います。夫はとっても喜びますので。

「私、とっても幸せ!」とか言えればいいのですが、これはちょっと照れくさいですよね。

一番言いやすいのは「ありがとう」だと思います。

何かやってくれたら、その都度、「ありがとう」を言うとよいと思います。

そうしますと、夫の方は、役に立った感じや達成感を感じて、またやろうと思うものです。

私なんか、そうやっていつも「ありがとう」と言われて、いつの間にか、洗濯ものを干すのが私の日課となっていました。

これ、妻の作戦なのかな? でも、いいか。

by AKI

=========================================

【FAP療法について】

もっと自信を持って婚活したい方へは、大島信頼先生が開発したFAP療法を用いて無意識にアプローチしていくことも行っております。(FAP療法はこちら
結婚相談所の会員の方へはご希望に応じて活動サポートの一環で行っておりますが、相談所の会員にはなられず、FAP療法のみのご希望も承っております。(お問い合わせはこちら

=========================================