仲良し夫婦研究家のAKI(夫)です。「ありのままの自分でいられるパートナーシップ」のお手伝いを夫婦で行っております。

「お見合いの目的は『また、会いたい』と思ってもらうこと」とよく耳にします。

お見合いというのは、お互いが「お相手は自分に合うかな?」と相手を見定めにいくわけですが、いくら自分が気に入ってもお相手から好感を持たれなければ、その先のお付き合いには発展しません。そういう意味では、「また、会いたい」と思ってもらうことがお見合いの目的である、というのもうなずけます。

しかし、あまりそのことに意識が捕らわれ過ぎてしまうのはどうかな?と思います。

相手がどう思うかというのは、こちらはコントロールできませんし、お相手によってそのポイントは違ってますし、それを知るすべもありません。

また、相手視点でいると自分自身の感覚からずれていきますので、自分らしさがなくなってしまい、相手から見ても「この人、どういう人なんだろう?」という感じになってしまいます。

大事なのは、「また、会いたい」と思ってもらうことにこだわらず、「いかに楽しい時間を過ごすか」だと思います。

お見合いのお相手は普段の生活では出会うことのできない方々ばかりです。その方々の人生観や結婚観なども含めて貴重なお話ができる場です。

自分自身が楽しく心地良い時間を過ごす。そうすると自分自身が無理をしないでありのままの自分でいられますし、ありのままの自分を相手に見てもらうことができます。

あとはご縁があるかどうかです。

お見合いという貴重な時間を、素敵な時間にしたいですね。

=========================================

【FAP療法について】

もっと自信を持って婚活したい方へは、大島信頼先生らが開発されたFAP療法を用いて無意識にアプローチしていくことも行っております。(FAP療法はこちら
結婚相談所の会員様には、ご希望に応じて活動サポートの一環で行っておりますが、相談所には入会されず(入会も一切お勧め致しません)FAP療法のみのご希望も承っております。

お問い合わせはこちら

=========================================