仲良し夫婦研究家のAKI(夫)です。「ありのままの自分でいられるパートナーシップ」を夫婦でお手伝いしております。

考え過ぎると「ろくなことがない」というお話です。

昨日、伊左代さん(愛する妻です)と初めて江ノ島に行きました。10月とは思えないようなとても暑い日でした。

行く前にガイドブックを買って、どこで何を食べようかと楽しみにしていました。

事前に考えていたのは「伊勢エビ丼」なんです。伊勢エビを甘辛く煮てご飯の上に乗せた丼です。美味しそうな写真に惹かれました。

江ノ電で江ノ島駅まで行き、そこから江ノ島まで歩くのですが、思っていたよりも距離がありました。

二人でしゃべりながら歩いて行ったのですが、その間の話題は何を食べるかという一点だけ。道沿いに一杯お店がありますので、それにも惹かれながら、「伊勢エビ丼をやめて、しらすコロッケにしようかな」とか「伊勢エビ丼を食べないと後で寝言で言うかなぁ」とか、あーでもないこーでもないとグダグダ言っていたらそのうちに伊左代さんが「いいかげん聞くの疲れてきたよ」だって。

そりゃあそうだよね。結論が出ず、グルグル回る話を聞かされる方はたまったものではないですからね。

それで結局、「やっぱり初志貫徹ということで、伊勢エビ丼にするわ」となって、その店に行くことにしました。

その店は、橋を歩いて江ノ島への入り口付近にあるんですね。

店に着いて「さぁ、伊勢エビ丼だぁ」と思ったら、なんと「本日、定休日」という看板が出てるじゃないですか。

「えーーーーーーー!」ですよ。もう、二人で大爆笑です。「グルグル考えて迷ったのは何だったんだー」という感じです。

伊左代さんが「ガイドブックに定休日が書いてあるんじゃないの?」とおっしゃるので、見て見たらちゃんと書いてあるじゃありませんか。もう一回「えーーーーーーー!」ですよ。

「考え過ぎると「ろくなことがない」という人生の学びなのかなぁ」なんてことをしゃべっていたら、伊左代さんが「値段が高いからどうしようとか迷っていたからガイドブックをよく見ていなかったんじゃないの?最初から伊勢エビ丼と決めていたら定休日が目に入ったんじゃないの?」だって。おっしゃる通りです。(笑)

それで結局、食べたのは「湘南バーガー」でした。さつま揚げと「しらす」が入っていました。美味しかったです。

by AKI

=========================================

【FAP療法について】

もっと自信を持って婚活したい方へは、大島信頼先生が開発したFAP療法を用いて無意識にアプローチしていくことも行っております。(FAP療法はこちら
結婚相談所の会員の方へはご希望に応じて活動サポートの一環で行っておりますが、相談所の会員にはなられず、FAP療法のみのご希望も承っております。(お問い合わせはこちら

=========================================